09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

さよなら黄帝

2013年 11月29日 20:37 (金)

 今日は悲しいお知らせがあります。

 先日買ったユンケルファンティー、飲み損ねてしまいました。
 というのも、買った次の日にウチのおとんが風邪をひいてしまいまして。

 『風邪ひいたん?うつさんといてや!』

 『……しゃーない、これ飲みっ!』

 ってなわけで2本ともあげてしまったのです。
 風邪薬が効いたのかユンケルが効いたのかはわかりませんが、おとんの風邪が治ったと同時に……
 かめととも風邪気味になってしまいました。

 咳は少しで熱も出ないのですが、頭が重く、どうにも鼻水が止まらず、だんだん鼻水が緑色になってきて何を食べても匂いがわからなくなり、生臭い臭いが鼻に充満し始め、顔に微妙な痛みまで感じ始めました。

 嫌な予感がしたので今日、耳鼻科に行ったら軽度の蓄膿症と診断されてしまいました。
 レントゲンでは鼻の右側だけ少し膿が溜まっていて、他の部分は綺麗だということで少しは安心しましたが、ふーむ、蓄膿症か……やっと歯医者が終わって左下奥歯が銀歯に転生したばかりだというのにこの仕打ち、そんなに普段の行いが悪いのでしょうか。
 お薬出しておきますので飲みあげたらもう一度来てください、とのこと。

 これ、鼻風邪だと思って放っておいたらどうなったんだろう?
 やっぱり慢性化したりしたのかな…?
 とにかく早めに診てもらってよかったんだと思います。
 鼻にバキューム突っ込まれてチュルチュル吸われたときの奇妙な感覚がなんともいえないぃぃぃ。



 まぁ、この蓄膿は仕方ないとして、問題は飲みそびれたユンケルファンティーですわ。
 こういうヘコんでるときに高級ユンケルを飲むと元気出そうなイメージがあるんですが、結局それを試す機会は失われてしまった。
 その歳でユンケルに頼ってどうすんねん!という大宇宙の意思の思し召しと思って自分を納得させるしかなさそうです。ちょほほー。


 ん~、やっぱりなんか納得できない。
 たまたま高いユンケルを買ったときに(大安売りだったが)たまたま風邪をひいてある意味タナボタで2本とも飲めたおとんに1480円請求すべきだろうか?
 いや、それはヒトとしてどうかと言う気がするし、うむぅ……

 あーあ、余計高級ユンケルを飲んでみたいという欲求が高まってしまったのでした!
 さよなら黄帝(ファンティー)!




 てなわけで、顔の右側がズドーンと重くて実はパソコン画面見てるのが辛い(わりにはぐだぐだと書きましたが)です。
 気分的にもヘコんでます。

 今夜はこれにて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント