10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

今更なんですけどワイドモニターでの東方シリーズフルスクリーン化になんとか成功

2014年 05月12日 22:52 (月)

 Win7(64bit)、ワイドモニターで東方シリーズをフルスクリーンで表示する方法(うちの場合)。
ちっさ
 普通にフルスクリーンにすると画面がちっちゃい。
 ワイドモニターの制約で仕方がないことだと諦めていたのですが(諦めかけたそのとき!、ではなく諦めていました)、いろいろ調べて、うちの環境でなんとかまともにフルスクリーン表示に成功しました。


 ちなみにウチの環境は

 モニター:三菱 Diamondcrysta RDT232WLM 23インチモニター

 グラボ:Quadro FX580

 OS:Windows7 64bit

 です。


右クリック
 右クリックでNVIDIAコントロールパネルを呼び出す。
 RADEONの場合は……使ったことがないのでわかりません。
 グラボがない場合もわかりません。

解像度を変えよう
 いつの間にかメニューが英語になってたんだよな……
 Change resolutionで解像度を変更して適用。

Aspect ratioにチェック
 Aspect ratioにチェック、Override~にチェック、Resolutionも揃えて適用。

なんとか拡大成功
 すると画面の解像度が変わります。
 そこでフルスクリーン起動すると大きく表示されます。


 あー、やっと成功した。
 でも、いちいちNVIDIAコントロールパネルいじるのも面倒だし、杞憂かもしれませんがモニターやグラボに負担がかかるってことは……無いかな、考えすぎかな。
 何か他にも方法があったのかもしれませんが、一応目的は達成できました。


 この期に及んで言うと、別に64bitマシンで東方をプレイしなくても正常作動している32bitマシンでプレイすれば十分なのです。
 安物ですがサウンドカードとスピーカーを取り付けてるのでこっちでもやってみたかった、というだけの理由でして。いやいやまじで。
 まだほとんどプレイしていませんが、Win7(64bit)でも現時点では特に動作に不具合は起きていません。
 ただ、ゲームのインストール先はProgram Files(x86)ではなくCドライブ直下にしておくほうがいいでしょう。
 いちいち管理者として実行しなくてすむはず。

 あと画像アップしただけの段階で間違って記事を保存しちまいました。よくやらかしてしまうことだけど恥ずかしいぃぃぃぃぃぃ。

 それともうひとつ、RADEONって初めて見たときRAIDENって見えて、今でも『RAIDENみたいでええやん』って思っています。
 RADEONユーザーの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。


 おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント