09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ブクブク音は子守唄

2014年 11月09日 22:23 (日)

 金魚のキングタライの水換えをしました。

 が、速攻で濁ってきました……金魚臭も相変わらず(若干弱くなった?)。

 わかってんだ、理由はわかってんだ。濾過バクテリアが定着してないのと、もしかしたらフィルター3つでも濾過が追いつかない可能性があるってことはわかってんだ。
 濾過バクテリアの定着には時間がかかるので、しばらくは少量でも水換えを行って様子を見ようと思います。

 フィルターの追加となると、どういう形にするべきか、追加できるスペースがあるか?
 部屋飼いは春までの期間限定なんですけどその間に水質悪化でダメになったら意味ないし、うーん、ベランダ水槽の上部フィルターが使えれば問題ないんですけど、形が合わないのでムリですし、かといって小型水槽用のも形が合わない……そもそも水深が浅いので形が合ったとしてもポンプが難しいかもしれない。

 水草の浄化能力を期待してバケツに茂らせていたコカナダモを半分投入したんですが、あっという間に食い尽くされました。
 予想通りの結果ですが、思ってたより早く坊主にされてビックリ。水草戦法はムリか。
 となると、モーター式の水中フィルターに活性炭をブチ込むか。
 いや、水中フィルターは意外とうるさい場合があるのでこれは避けたい。マジな話、ヴーンと唸る音や振動音がエアポンプよりひどい場合があります。ちょっと動かせば音が消えることも多いですが、夜中何度も起こされる可能性が高い。

 現時点では頻繁に餌の催促をしてくるので幸い体調は問題なさそうです。
 もし金魚臭が消えなくても春までのことですから。
 それ以前に金魚臭はあまり気にならないという……夏っぽいし。
 推測ですが、現状の金魚臭を消すために消臭剤を置いたとしたらお互いがケンカしてえげつない異臭になりそうな気がします。
 



 金魚とは関係ないんですけど、一度飼ってみたかった!と思う魚が2種類います。

 まずは、ハイランドカープ。
 コイツはかなりの変わり者で、魚なのに卵ではなく仔魚(しぎょ)を産みます。
 それならグッピーとかと同じやんかと思われましょうが、ハイランドカープは卵胎生ではなく胎盤があるホンマモンの真胎生の魚なんです。
 見た目や色的にはまあ、変わったプラティみたいなもんなんですけど、この魚の存在を知った中学生のときから一度飼ってみたいなーって思っていました。結局、その当時は入手はおろか実際に目にすることもできませんでしたが。
 あまり出回りは良くなかったんですかね……

 もうひとつは、ピグミーサンフィッシュ。
 文字通り極小のサンフィッシュ、すなわちブルーギルやブラックバスの仲間です。
 見た目にかわいいとか、室内なら無加温で飼えるとか、なんかすっごい欲しかったんですけどコイツも実際に見た事はありません。

 両者とも今なら探せば買えるかも知れませんが、小型水槽すら置き場所がないし……いやまぁ本棚とか服の棚をどかせば置けるんですけどなかなかそういうわけにも。
 でもいつかは飼ってみたいですね。


 ついでにもう一種、グリーンテラーというシクリッドが好きで、コイツも飼えるなら飼いたい。
 上の2種に比べて入手しやすい部類ですけど、もし飼うならできるだけ良い個体を探したいところ。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント