FC2ブログ
手ごわい柴犬とその他もろもろ。復活した海水水槽は特に変化無し。CGは細々とやってます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2010年02月20日 (土) | 編集 |
LUNA-Tベストアルバム『delusion』
 なんとなくゲットしてしまいました。
ジャケット表面

ジャケット裏面
 みんなも聴こう!




wikiより一部抜粋。

LUNA-T(るなてぃー 本名:兎味 月うさみ つき)
日本のシンガーソングライター。生年月日未公表。
日本人離れした容姿が特徴で、独特の世界観を持つ作風は決して番人受けするものではないが、熱狂的な支持者も少なくない。

小学5年生のとき、夏休みの宿題に『我が闘争』で400字詰め原稿用紙128枚の読書感想文を提出。以来、市教委に煙たがられる。
高校1年生の1学期、クラスメイトの赤森実呂(ベース、ボーカル) 馬渕羽子(ドラム、ボーカル)とともにガールズバンド『月兎(GET)』を結成し、ギター、リードボーカルを担当。バンドリーダーでもあった。
作詞作曲も多くこなし、結成年の中秋の名月の日に『おいしいうさぎ』でメジャーデビュー。
一部で高い支持を得、在学中に最初で最後のアルバム『サキムニ』をリリース。
その後、音楽性の違いにより月兎を脱退し、3人の卒業と同時に月兎は解散。
受験にも失敗し途方に暮れた一年を過ごしたのち、シンガーソングライターLUNA-Tとして再デビューを果たした。
LUNA-Tの意味は、本名の月とルナティックをかけたものではないかと思われる[要出典]が、本人の口から語られたことはなく、推測の域を出ない。

奇しくもほぼ同時期にテクノポップユニット『Rouge Lapin』を結成し再デビューを果たした赤森、馬渕の二人とは険悪な関係にあったが、後に和解。
現在は互いに楽曲を提供しあったり、ライブを共催するなど非常に親密な関係に戻っている。






大丈夫ですよ。
気は確かですよ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック