09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

いつの日か、君と仲良くなりたい

2010年 07月25日 23:19 (日)

 すいません、今回もCGソフトの話でユウネタはございません……
 一応ネタのストックができたので順次アップしていく予定です。

 BlenderでYafarayを使ってみたくなりインストールしました。


 サラッと書きましたが、めっちゃ苦労しました。

 なんせインストールできない!!
 何回やり直してもインストールできやしねえええええ!!!!!

 パソコンには『一応』Blender2.49bをインストールしてあるのですが、実はBlenderとは非常に仲が悪いのです。

 ご意見反論はございましょうが、ホラ、あの、なんちゅうか、どうにもあの独特の操作性になじめず、何度か気合を入れて練習しようと思ったもののほんの数分で挫折していました。
 まさに一見して何のことかまるでわからねえようなソフト(スタパミンBLACKにこんな表現が載ってた)で、なんで何も無いとこ右クリックしたら遠くのオブジェクトがつられて動くねん!
 とムカムカしたこともありました。
 ごめんなさいねこんなこと書いて。

 ところが少し前、たまたまYafarayというレンダラーのことを知ってしまい、もう一度Blenderと腹を割って話し合ってみようと思ったのです。

 こういうクリアな室内を表現してみたい!

 そう思ってYafarayをDLしインストールしてみました。

 ……全然認識しやしねえ。

 yafaray自体は確かにインストールされているにも関わらずBlenderから起動できやしねえ。

 これは何か特別な設定が必要なのかと思い調べたらPython2.6とQtlibsというのがインストールされてなきゃ駄目ということなので、とりあえずYafarayを一旦アンインストールし、Qtlibsをインストールして再度Yafarayをインストールしました。
 Pythonは2.6.3がインストールされてるので大丈夫だと思い、Blenderを起動したら……

 やっぱりYafarayが認識されてない。エクスポーターがメニューに無い。

 これは一体どうしたことかと思い、もう一度調べたらYafaray_UI.pyというファイルがBlenderのscriptsフォルダに入ってないといけないようです。
 で、Yafarayインストール時にこれをどこに置くか聞かれるみたいなんですが、そんなこと聞かれませんでした。

 おかしい……

 そう思い、Yafarayの配布元でよーく見てみるとPython2.6.2が必要みたいなことを書いてありました。
 2.6.2以上じゃなく2.6.2じゃなきゃダメなのかと思い、2.6.3をアンインストール、Blenderもアンインストールし再起動してBlender、Python2.6.2、QtlibsをインストールしYafarayもインストール。

 やっぱりYafaray_UI.pyをどこに置くかなんて聞かれない。

 はぁ?

 インストール履歴を見たらYafaray_UI.pyはAppData(以下略)にインストールしたと書いてあるのでそこを確かめてみましたが、そんなファイルは存在しません。

 何故だ……
 確かにBlenderとは仲が悪かったけど、こっちもここまで拒否されてたとは……

 諦めかけたその時!
 事態が好転するなんてことは現実世界ではまぁそうそうあることじゃあないです。

 で、どうしたかというと……

 もっかいBlender、Python…全てアンインストールし、AppData内のBlender関連フォルダも全て根こそぎ削除し、もう一度だけ全てのインストールをやりなおしました。

 結果の前に、正直な話心が折れかけていました。
 で、悪戦苦闘しているうちにLuxRenderという別のレンダラーを知り、Yafaray以外全ての再インストールがすんだ後これをインストールしてみました。
 すると……
 一発で成功しました。
 なんだこの違いは。


 で、全てを再インストールした後、ようやくYafarayのインストールに成功しました。
 午前中から初めて全てのカタがついたの5時過ぎでした。
 なんというひどい休日か。

 で、当然といえば当然なんですがコレがまた使いこなせない。
 全然上手くいかねえ。

 それでもギャラリーの画像にあこがれて悪い汗かきながらいろいろ調べたり試した結果が以下の画像です。

 キモい障子紙
 なんとかレンダリングに成功。
 ただ、この障子紙はひどい。
 障子紙という言葉はIME辞書にデフォルトで入ってないこともわかりました。
 障子紙くらいデフォで入れとけよって感じですが障子紙という言葉自体あまり使わなくなったのかもしれませんね。
 
レインボー障子
 設定を変えたらレインボー仕様の障子紙というかガラスに。
 これもいかん。

エア障子
 設定を変えたら障子紙が空気に。
 一度でいいから障子紙をブスブス破りたくなったことってありません?
 かめととはもちろんあります。
 あたたたたたたたって言いながら破ったことが一度だけあります(子供の頃)。

 Yafarayが使えるようにはなりましたが使いこなすのは大変そうです。


 ところでこの画像、カメラ位置が大変なことになっています。

 実は…Blenderの操作がうまくできず、カメラをうまく回転できないんです……
 死ぬ思いでなんとかここまでカメラを移動させたもののこれ以上動かせず…

 あと、まだBlenderでモデリングできないので以前作った和室のobjをインポートして使いました。

 あーもう、ものっそい疲れた。

 いつの日か仲良くなろう、Blender。



 2010-07-28追記

 いろいろ試そうと思い、Kerkythea、vidro、Indigo 1.1.18を入れました。
 ヒマなときに試してみようと思います。
 レンダラーばかり増えてく。
 今は設定も操作もさっぱりですがいつか絶対満足いく画像を作れるようになったらあ!!!!!!
 ……という心意気でいければ幸せな気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いつの日か、君と仲良くなりたい

2010年07月26日 11:46

僕も、あのインターフェースが滅茶苦茶苦手で、インストールしても1分で挫折しました。
2.5なら改善されているかと思い気や、基本は変わってな~い....(涙)
いつか、僕も頑張ってみますので応援しています。

Re: いつの日か、君と仲良くなりたい

2010年07月27日 07:28

>>Blender超初心者さん

応援ありがとうございます。
本当に独特ですよね、あのインターフェイス。
そしてマウス操作。
高機能高性能というのはわかるんですが、他のソフトとの感覚の違いになじめずにいます。
2.5も同じですか…
なんとか練習して簡単なモデリングぐらいはできるようになりたいですよ。
まあ、ゆっくりやっていきましょう!