09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

家に帰ったら新しいマシンが届いてた!けど……

2010年 10月04日 23:00 (月)

 このパソコン用の延長コード買うの忘れてた……
 家中探しても無い!
 全部使ってる!

 セットしようと思って意気込んでたのにいきなり出鼻をくじかれました。
 まあうっかりしてた自分が悪いんですけど。
 明日買いますが、明日は家に帰るのが遅くなりそうなんです。
 セットする気力がなければ水曜日にずれ込むかもしれません。

 以下、だらだらと今までのパソコン遍歴です。
 旧世紀の遺産
 新しいマシンは物置と化してたパソコンデスクに置くんですが、そこには2000年購入の旧世紀の遺産、というか遺物というべきか、こういう古いマシンが鎮座ましましてございました。

 Celeron600MHz、30G HDD、メモリ64M、Win98SEの双鉄九のパソコン。
 もともとは事務機に使ってたPC9821(型番覚えてない)が使い物にならなくなったので買ったものです。
 10万ぐらいだったかな。
 家で買ったものなのでかめととは一銭も出していません…
 これでもこの性能に感動したものですよ。
 隔世の感ってやつですね。
 だって、それまで使ってたPC-9821がペンティアムですらない、今思うと何ができるの?というようなマシンでしたから。
 このスペックの飛躍にテクノロジーの進化を感じました。

 このマシンで初めてインターネッツというものに触れることが出来ました。
 もちろん当時はナローバンドで、1M落とすのに7分以上かかりました。いやいや本当に。
 7Mくらいの大きさのソフトをDLしたときは1時間近くかかりました。
 もちろん従量制でちょっと使いすぎたりしようもんなら料金がズゴゴゴゴッと上乗せされたものです。

 このときゃインターネットってこんなもんなんだな、と思ってたんですが、ある日ADSL8Mに乗り換えたときはその速度に感動しましたっ!!!
 試しに10M程度の大きさのファイル(何か忘れた)をDLしたらみるみるうちに残りパーセントが減っていく!
 こんな感動したのはパソコン人生でも片手で数えられるほどしかないですね。
 永久欠番的感動でした。

 2003年、XPマシン購入によりこの子は事務機からかめととの部屋に移され、なんとなーく使っていました。
 そんな夢と希望のマシンもまともに動かなくなり、モニターも完全に使えなくなって処分せざるを得ない状態になったのですが、なんとなく捨てるのが忍びないし中身をそっくり入れ替えて別のマシンに転生させられるのではないかという考えも多少あってパソコンデスクに置きっぱなしにしてあったのですが、もうこの子の居場所はなくなってしまったのです。
 近いうちに処分するでしょう……

旧世紀生まれのハードディスク
 一応HDDだけ抜き取っときました。
 HDDごと捨てるのはちょっと怖い気がするので。


 ウチに初めてパソコンが来たのは確か1993年末だったと思います。
 まだマンションに住んでいたころでした。
 学校から家に帰るとなんとパソコン一式ご一行様がリビングに!!

 PC-9821、プリンター、パソコンデスクが後光を放っていました。

 i486(33MHzくらいだったと思う)、メモリ8M、200M HDD、Win3.1(デフォルトでは98ランチという変なGUIだった)!!!

 一式そろえてお値段は……
 今ではとても考えられないことですが……
 約60万ほどしたそうです。
 昔のパソコンはめちゃくちゃ高かったんですねぇ~!!

 えー、かめととはこのパソコンをこっそり練習中、マジでHDDを初期化してしまいました。

 目の前は真っ黒なモニターより真っ黒になり、NECに電話して再インストール方法を教えてくれと泣きつき見事再インストールに成功しました。
 ところが、9821自体は元通りになったんですが一太郎5は消えたまんまです。
 またユーザーサポートに電話し(NECかジャストシステムかどっちか覚えてませんが)フロッピー20~24枚くらいあった一太郎5のインストールに成功したのでした。
 あ、ロータス123も再インストールしたような気がする。
 不幸中の幸い、ほぼ全てのデータはフロッピーディスクに保存されていたのです。
 こんな事件があったことはかめとと以外、家族の誰も知りません。
 これ以外にも失敗してパソコン操作を覚えていったと思います。

 そして、あのWin95発売時!
 買いましたとも。
 でも行列に並んだりせず、何日か後に買いました。
 そのとき帰りにストライカーズ1945やって帰ったのを覚えています。

 とにもかくにもこのパソコンで遊ぶのは危険と判断し、自分用パソコンが欲しいと思って中古のPC-9821を購入しました。
 中古でも9万前後したと記憶しています。
 スペックは上記のマシンとほぼ同じで、立ち上げたら3X3 EYESの壁紙だったので腰が抜けました。
 買い取ったときのまんま売ってたのかよ祖父地図!!

 ただ、これで何をやってたかというとよく覚えてないんです。
 二次元には昔から(現在でもごく少数のキャラを除いて)興味なかったのでエロゲーも興味なかったですし、ゲームといえば大戦略しか持ってませんでした。
 なんとなくテキスト打つ練習とか、そのときも3DCGに興味が出たので探してたら安いのが見つかって買いました。
 思い出すに、確か256色の3DCGツクールだったと思います。
 で、600x480のサンプルシーンを10数時間かけてレンダリングしてあまりの遅さに絶望して……
 そうだ、最終的にはテレビ入力がついてたのでこれで野球見ながらサターンやプレステやってたんだった。


 そして前述のWin98SEマシンを経て2003年秋、XP時代に突入。
 このXPマシンは自分も使いたいので半額ぐらい出しました。

 これも2007年秋、Vistaマシンに取って代わられお下がりとしてかめととの部屋に。
 液晶モニターが寿命で真っ赤になってウンザリしたので自分用に今使ってる32bitマシンを買い、そして新たに64bitマシンを買うに至ったわけです。

 だらだら書きました。
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと。
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント