09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

.-. .- -.. .. --- .- -.-. - .. ...- .. - -..--

2011年 04月01日 01:00 (金)

STOP RADIOACTIVITY
 STOP RADIOACTIVITY

 福島第一原発、事故処理が進展しているのか後退しているのか。
 毎日のように聞くのが恐ろしい新たな情報が発表されています。
 まだまだいろんなことを隠してるんでしょうね、きっと。
 ヤバすぎてとても発表できないことも少なからずあるに違いない。
 万が一、いや億が一、いや兆が一何も隠してないとしても政府、東電、保安院の会見は疑念を抱かざるを得ないグダグダッぷり。
 この期に及んでまだ危機感が薄いように感じるのは気のせいか?
 気のせいであってほしい。

 事態の収束後は徹底的に膿を出し切って欲しいです。
 膿を出しきったら何も残らないかも。
 この事故で、これほどまでに頼りない連中(作業員の皆さんのことではありません)が原発を運営していたことに愕然としています。

 ただ……

 だからといって原発無しでやっていけるのか?
 といわれれば、それもまた疑問です。
 心情的には原発反対というのが偽らざる感情ですが、関西電力なんか原発の割合がかなり高いみたいですし、代替エネルギーといってもそんな簡単に置き換えられるとは思えません。
 どうすればいいのか。
 安全な代替エネルギーが発見されるまで神経質すぎるほどの安全策を施してもらうしかないのか……?
 目先のコストに囚われてると何かあったときその何倍、何十倍もの損害が出るのは今回でわかったはず。
 あと使う側にも電力に対する意識が必要でしょう。

 とにかく、福島原発事故が少しでも収束に向かってほしいです。






 チェルノブイリ ハリスバーグ セラフィールド ヒロシマ
 クラフトワーク好きなんですけど…
 この歌詞にフクシマが入っても全くおかしくない事態になろうとは……
 実際コメント見てたらFukushimaがチラホラ入ってやがる!


 こっちが原曲。 上のは1991年発売のアルバムTHE MIXに収録されてるアレンジバージョンです。


 誰にでもおすすめできるという曲ではないので耳に合わない可能性もあります。
 曲名はRadioactivity、日本語だとそのままズバリ放射能。
 Radioaktivitätはドイツ語表記。
 これが収録されたRadio-AktivitätというアルバムにはUranって曲もあるんだよな…
 Radio-Aktivitätとハイフンが入ってるのは放射能とラジオの活動をかけてるから、らしい。
 ゲルマンジョークというヤツなのだろうか。

 あ、ちなみに記事タイトルはモールス信号ですよ。
 アルファベットになおすとRadioactivety。
 曲中に音源の一つとして使われています。
 ググッてコピペしたんですが合ってんのかな…?
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント