09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

USB3.0デビュー

2012年 12月16日 21:16 (日)

 選挙に全く関係無い話題をひとつ。

玄人志向のグラサン男ってどうしてもチチ松村を思い出してしまう。木根尚登じゃなくチチ松村!厳密に言うと中島らもも混じっている!
 事務機のハードディスクをクローンするべく、”KURO-DACHI/CLONE/U3”なるデバイスをゲットして1Tのハードディスクをフォーマットしました。
 一言で言えばパソコン無しでもハードディスクのクローンが作れるデバイスです。
 amaz○nで注文してたのがやっと届いた!

これがUSB30.ボードだ!
 USB3.0のボードも増設済み。
 真ん中のケーブルが延びている小さなボードがそれです。
 USB3.0ボードってSATA電源ケーブルをつながなきゃ動作不安定になるそうで、おかげで延長ケーブルが必要でした。
 ついにUSB3.0デビューです。


 以前、部屋のパソコンのハードディスクをフリーソフトを使ってクローンして上手くいったのですが、今回なぜこのデバイスを使ったかというと、

 ・パソコンを開けて内部にハードディスクを接続するのが面倒だから

 ・ハードディスクのフォーマット時間がとても長くかかるので一度USB3.0を試してみたかったこと

 が理由です。


 自分にとってはどっちもかなり切実な問題なんですよね。
 まずパソコンを開けて中身をいじくるのはなぜか非常に疲れますし、ハードディスクのフォーマットは何度か経験がありますがウンザリする長さです。
 後者は誰にとっても切実な問題でしょう。
 とはいえUSB3.0で接続すれば少しでも時間が短縮できる、という保障もありませんし、正直ビクビクしていました。
 USB3.0でも遅いという評価もネットで見かけますし、その機械によっても違う、みたいな評価もありました。
 SATAと変わらなければ一晩中パソコンの駆動音に悩まされながら寝るハメになるのか……
 と非常にビクビクしていたのです。

 さて、結果は……


 1Tのハードディスクのフォーマットは想像以上に速く完了しました!


 4時50分から始めて7時40分には終了していました。
 クイックフォーマットじゃないですよ。
 これは今までSATA接続で一晩以上かけてフォーマットしていた身にとっては驚異的なスピードです。
 クイックフォーマットのチェックを外し忘れてたんじゃないだろうなと不安になりましたが、確かに外していた……はず。

フォーマット完了
 ちなみに接続するとこんな感じ。
 付属のUSBケーブルが短かったのでここに置かざるを得ませんでした。

 で、肝心の事務機のハードディスクのクローンなんですが、まだやっていません。
 今、ウチのおとんが使ってますので……
 クローンが成功したら記事にします。


 あ、なぜ事務機のハードディスクのクローンをするかと言いますとね、
 まあ、まだ全然大丈夫だとは思うんですけど、5年以上使っていますし、容量160Gなので容量を増やしたいのと、WIN7、8では動作が怪しいかもしれないソフトもあるので少しでも延命を図りたいのが理由です。

 あー、でも本当にクイックフォーマットじゃなかったんだろうか。
 ちゃんと確認したと思うけど……
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re:USB3.0デビュー

2012年12月17日 23:37

事務機だとハードディスクのクローンが必要ですよね。
かくいう私はやっていません(^_^;)
いや(^_^;)で済ましていけませんね、
経理データが消し飛んだらと思うとゾッとします。
一応、複数のハードディスクにデータは複製して保存してはいるので大丈夫とは思うのですが、クローンの方が確実だと思います。
とても参考になる記事でした。

Re:USB3.0デビュー

2012年12月18日 21:35

>>sannzi u2lyCPR2さん

データ消失なんて想像するだけで寒気がします。
データ救出なんてすごい費用がかかるみたいですし。
うちでも仕事の文書や写真はDVDに保存してありますが、
古いソフトもあるのでハードディスクのクローンを試みました。

データが消えると悲惨ですからね……
可能な限りバックアップはしておきたいものです。